ビタミンC誘導体配合の化粧水で美肌キープ

顔

乾燥肌におすすめな肌ケア

婦人

乾燥肌にお悩みの方は化粧水を使った保湿を行っていると思います。この化粧水を使った肌ケアは乾燥肌に保湿を与え、肌にうるおいを保たせることができます。肌は洗顔等によって水分を多く失います。その水分は直に肌に与えても吸収することはありません。肌には防御作用があるため、外部からの水分は吸収しにくくなっているからです。そういった防御作用に影響されず、肌に多くの保湿成分等を浸透させるために化粧水は必要となってきます。化粧水の多くは水でできていますが、その中に肌に潤いを保たせる保湿成分が多く配合されています。こういった保湿成分の性質により、より肌に浸透しやすくなっています。また化粧水には肌の調子を整え、柔らかくする働きも兼ね備えています。

化粧水を塗るときに少しの工夫で、より高い保湿能力を上げることができます。まず化粧水を塗る前に肌の汚れをしっかりと落とします。肌の汚れを落とすことによって、化粧水が浸透しにくくなる事を防ぎます。次に化粧水を人肌位の温度に温め、浸透力をあげます。人肌と同じ位の温度に化粧水を温めると、浸透力が上がり、より肌の保湿状態が良くなります。本体自体でも浸透力はありますが、温めることにより肌との温度差がなくなり、すんなり肌への保湿成分の浸透ができるようになります。また実際に塗る時も、乾いた手でしっかりと取り肌を包み込むように馴染ませます。特に包み込むとき少し叩き込むように塗っていくとより高い効果をもたらすことができます。